モノクロームの家  広島県福山市 2013年

入り組んだ旗状区画の市街地に、親世帯と並んで建つ、子世帯のコンパクトな住宅とガレージです。 鱗状の表面をした焼き杉のマットブラックな外壁には庭の緑がみずみずしく映え、歴史を重ねた母屋と心地よいハーモニーを奏でます。 母屋の築山とガレージの間に子世帯の庭を設け、棟の間を走り回る子ども達が、世代間の交流をもたらします。

bw10.jpg

bw07.jpg

bw12.jpg

bw14.jpg

bw08.jpg

bw11.jpg

bw03.jpg

bw16.jpg

bw17.jpg

bw27.jpg

bw36.jpg

bw35.jpg

bw31.jpg

bw33.jpg

bw32.jpg

bw30.jpg

bw29.jpg

bw19.jpg

bw18.jpg

bw15.jpg

bw28.jpg

作庭/作庭衆「庭譚」橋本 善次郎、写真/上田 宏
worksへ戻る